即日キャッシングの金利は高いの?

金利は即日振込みでも普通のカードローンでも変わらない

即日借入ができるキャッシングだからといって、金利が高くなるということはありません。というのは、今の時代のカードローンはその日のうちに借りられるというのが当たり前ですから、それだけで利子が増えるなどのことはないのです。なので、これについては何も心配する必要はありません。

 

それより、そもそも審査に通るかどうかが問題

問題は、その日中に振り込んでもらえるかどうかではなく、最初の借入審査に通るかどうかです。つまり、それだけの年収や安定した職業、十分な勤続年数等の数字を満たしているかということです。ブラックリストに入っている方は当然NGですし、現在の借入総額が多い方もNGです。なので、これらが一番重要な要素であり、即日借入できるかどうかなどは、特に気にしなくていいのです。

 

ただ、申し込みの時間のデッドラインは気にすべき

当然ですが、いくら即日融資可能というキャッシングでも、23時59分に申し込みされたら、その日のうちに貸し出せるはずがありません。なので、申し込みの時間の締め切り、つまりデッドラインは存在します。簡単にいうと、午前中です。午前中に申し込みをすれば、審査に最長2時間かかったとしても、14時までに審査が完了します。そうしたら、銀行が閉まる15時までに、カードローン会社が振込処理を終えて、無事あなたの手元にお金が届くというわけです。

 

この時間を過ぎてしまった場合、無人契約機でカードを受け取る

もしこの時間をオーバーしてしまったら、それぞれのカードローン会社の無人契約機でカードを受け取りましょう。銀行のキャッシュカードのようなものです。これさえあれば、コンビニのATMや銀行のATMなど、どこでも借入、返済が自由にできます。そして、この無人契約機は大体21時くらいまで開いているので、その時間に間に合えば、その日のうちに現金を手にすることができる、というわけです。

 

そこからの振込は間に合わないので注意

このように夜でも即日融資はできるのですが、問題はそこからの振込はできないということです。夜は銀行が閉まっているので当然ですね。なので、その日のうちに誰かに振込をしなといけないという場合は、必ず午前中に申し込みする必要があります。これもギリギリなので、できれば一日前に行動するのがいいでしょう。何でも早め早めに行動するというのが大事です。もちろん、それは無事にキャッシングができた後の返済も同じです。