今すぐに借りられる即日カードローンの魅力・メリットについて

どんなピンチでもとりあえず切り抜けられるのが魅力

即日カードローンの魅力は何かといったら、とりあえず「今日中にお金が必要」というピンチを、すぐに切り抜けられるという点でしょう。切り抜けられるといっても、これで完全に終わったわけではありません。まだそこから借入残高を返済していなかければならないので、そこは注意が必要です。

 

即日キャッシングだと、普通より実質年率が高くなるか?

これは、別に高くなりません。同じです。確かに即日借入できるという条件は利用者からするとありがたいので、その分利子も多くなるのでは?という心配もあるでしょう。しかし、今の時代はもう即日振込みをするのは金融業者として当たり前になっているので、これは特に付加価値がないのです。なので、普通にゆっくり借りる時も即日融資を受ける時も実質年率は変わりません。

 

10万円借りると、金利はいくらになるか?

たとえばアコムやモビットなどの消費者金融系のカードローン会社の場合、10万円だと大体実質年率18パーセントです。ということは、1ヶ月借りっぱなしだと、金利が1500円ということです。これを安いと思うか高いと思うかは人それぞれです。私の体験談からいうと、最初は「安い」と思いました。10万円でたったこれだけか、と。しかし、そうして油断しているうちにまたたく間に80万円まで借入残高が膨らみ、利息だけで毎月12000円払うというとんでもない状態になってしまいました。

 

月々の支払いが少ないうちに、完済するのがベスト

即日融資という仕組みは非常に魅力的なのですが、そもそもキャッシングというサービス自体がやはり金利の支払いの奴隷になる可能性を含んでいます。なので、月々の支払いが小さくて済むうちに、早く完済すべきです。これは私の経験からいっても間違いないことなので、ぜひ強く意識してください。

 

どこのカードローン会社から借りるのがいいか?

これは大手ならどこでも大丈夫です。たとえばアイフル、モビットなど皆さんが名前を聞いたことがある貸金業者であれば、まず間違いありません。逆に無名の中小規模の金融業者はやめておいた方がいいでしょう。どのような利息をふっかけられるかわからないですし、バックに反社会勢力がついているかも知れないからです。なので、もし即日カードローンを利用するのであれば、アコムなどの消費者金融系か、もしくはイオン銀行のカードローンBIGなどの銀行系を使うのがベストでしょう。