即日キャッシングの審査は、自分に収入がない主婦、ニート、学生でも大丈夫?

専業主婦の場合、30万円程度までは大丈夫

「自分に収入がない」という方でも、その職業や属性によって審査の難易度はかなり異なります。たとえば専業主婦は立派な仕事の一つと見なされているので、即日借入の審査でも割と有利になります。たとえばイオン銀行のカードローンBIGの場合は、大体30万円までは収入証明書なしでも借りることが可能です。この金額は人により、あるいは銀行や貸金業者により変わるでしょうが、一定の金額の範囲内で借りられる、というのは変わりありません。

 

学生の場合、10万円程度までは大丈夫

学生でも、アルバイトに専念している人などは、大人顔負けの金額を稼いでいる場合があります。そういう学生さんの場合はかなりの金額まで借りられます。どのくらい借りられるかはその収入や職業の種類にもよりますが、普通のサラリーマンよりはやや少なめの借入限度額になります。また、そこまで稼いでいない普通の学生さんでも、大体10万円くらいまでは借入可能金額をもらえます(私の学生時代のキャッシングの経験からいうと)

 

ニートの借入審査はかなり厳しくなる

一方、フリーターでも学生でもない完全に無職のニートの方の場合、借入審査はかなり厳しくなります。それは仕方ないでしょう。ニートをしている理由がたとえば精神疾患だったり仕方のない理由だったとしても、それはカードローン会社にとっては関係のないことです。彼らにとっては、お金を貸して、その人が金利をつけて返してくれるかどうかがすべてなわけですから。なので、ニートの方の審査は専業主婦や学生の方とくらべても不利になります。これは仕方ありません。ただ、可能性はゼロではありません。

 

フリーターの場合も即日融資可能?

フリーターの方も即日振込みはもちろん可能です。自分の収入があるわけですし、この非正規雇用の時代、正社員顔負けの仕事量をこなしているフリーターの方が多いのは、貸金業者の側も知っています。こういう方はそう簡単にはクビにならないので、ある程度信頼してもらえます。なので、収入にもよりますが、審査は基本OKです。

 

他社も含めた借入総額がない限り、大抵大丈夫

このように、どの属性や職業に入る方であっても、現在の借入総額が多額でない限りは、大抵の審査は通ります。なので、審査や申し込みの段階で特にあれこれ心配する必要はないでしょう。それよりも、借りられたらすぐに返済に入るということが大事です。自分の収入がないなら、パート・アルバイトを増やすなどして、早めに完済すべきです。